🌟プロフィール🌟


 

Sleeprime代表 

遠藤 祥子(Shoko Endo)

 

Certified Child Sleep Consultant 

米国IPHI(旧IMPI)公認

ねんねアドバイザー/妊婦と子どもの睡眠コンサルタント

 

 

 

 

富山県出身。

 

大学卒業後は人の成長や人・組織に関する問題解決に携わる仕事に従事したいと考え、人事コンサルティング会社に参画。

10年以上、コンサルティング会社で勤務をしながら、2015年に第1子となる長男、2018年4月に第2子となる次男を出産。

 

長男が生後4か月頃、それまでよく寝ていたのに突然寝なくなったことをきっかけに、子どもの睡眠について学習をし始め、

「米国IMPI公認 妊婦と子どもの睡眠コンサルタント 資格取得コース」の

日本人向けプログラムを第1期生として卒業し、国際認定資格を取得。

その後、Sleeprime(スリープライム)を立ち上げて活動を開始。

 

睡眠を通じて『赤ちゃんを元気に!家族に笑顔を!』をモットーに、

これまでのコンサルティング経験、自身の育児経験を活かしながら乳幼児の睡眠改善・睡眠力UPにつながる活動を行う。

都内でのねんね講座、実績No.1。年間200人以上の乳幼児の眠りのお悩み改善をサポートしてます。


【米国IPHI(旧IMPI)とは?】

米国IPHIとはカリフォルニア州で設立された子どもの健康的な睡眠習慣の確立を目的とした機関で、
世界中で
IPHIメソッドを勉強した睡眠コンサルタントが活動しています。
IMPIのメソッドの基本は、科学的根拠に基づいた知識やアプローチです。
また、睡眠改善を行う際は、子どもの身体面、精神面、発育状況だけでなく、
親や育児者に関する状況把握も行うなど、多面的に問題を分析し、改善策をご提案しています。